アネモネの球根の選び方

アネモネの画像アネモネの画像

アネモネの画像アネモネの画像

 このページでは、元気で丈夫にすくすく育つアネモネの球根の選び方についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)

スポンサーリンク


アネモネの球根の選び方
 アネモネと球根植物の特徴

 アネモネは、宿根草と呼ばれる多年性植物の仲間で、地下に葉や茎、根などが肥大した栄養分の貯蔵庫のような球状の根を持つ植物です。このアネモネのように地下に球状の根を持つ植物のことを一般に”球根植物”といいます。



 球根植物は、雨季が短く乾季が長い気候の地域を原産とするものが多く、地中海沿岸地域を原産とするアネモネもそのひとつです。

 また球根植物は、種子が発芽して土から養分を得ながら生長する一般的な植物と違い、球根の部分に葉や茎を生長させ、花を咲かせるのに必要な栄養分をたっぷりと蓄えていることも大きな特徴です。

 この球根植物ならではの特徴は、初めて花を育てる方にとって、育てやすく失敗しにくいという大きなメリットになります。ただしそのためには、丈夫で健全な球根の選び方を知ることが大切です。


アネモネの球根の選び方

アネモネの球根の画像

 アネモネの球根を選ぶときには、球根部分に傷みやキズのないもの、表皮が裂けたりしていないもの、そして中身がしっかりと詰まった重量感のある大きなものを選んでおきましょう。

 アネモネに限らず、球根植物の球根には、やがて花を咲かせるまでに必要な栄養分を蓄えると同時に、土から養分を補給し、さらには、地上部分を支える土台としての大切な役割があります。

 もし球根にキズがあったり傷んでいたりすると、最悪の場合、花を咲かせる前に土の中で腐ってしまうこともありますので、よく見て選んでおきましょう。

 花屋さんやホームセンターでは、たいていばら売りかネットで包んだ状態で球根が並べてられていると思いますが、必ずひとつひとつ手に取って、できるだけ球根部分に傷みやキズのないきれいなものを選んでおいてください。


 また、球根は栄養分の貯蔵庫でもありますから、球根の大きさがそのまま蓄えられている栄養分の量と考えることもできます。

 とはいえ、いくら大きくても、中身がスカスカでは発芽しませんので、この場合もひとつひとつ手に取って、重さや球根部分の硬さを丁寧に確かめておきましょう。

楽天市場のアネモネの球根一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場のアネモネの原種一覧は、こちらからご覧いただけます。

楽天市場の園芸用培養土の一覧は、こちらからご覧いただけます。

* * *

 ●当サイト、”アネモネの育て方”では、アネモネの上手な育て方と、美しく花を咲かせるコツや大切なポイントをご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。



アネモネの基礎知識



スポンサーリンク


アネモネの育て方




スポンサーリンク


 アネモネの育て方のトップページへ



●当サイトについて ●リンク集
プライバシー・ポリシー

金魚の飼い方・育て方

Copyright(C)アネモネの育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system