アネモネの鉢植えの置き場所

アネモネの画像アネモネの画像

アネモネの画像アネモネの画像

●このページでは、アネモネを鉢植えで育てる時のアネモネの鉢植えの置き場所についてご紹介しています。(当サイトのすべてのページは、本文下のページリンクからご覧いただけます。)

スポンサーリンク


アネモネの鉢植えの置き場所


アネモネは日当たりのよい戸外で管理

 アネモネは、地中海沿岸の地域を原産とする球根植物ということもあって、とても日当たりの良い環境を好みます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アネモネ ‘ラッフルド スワン’
価格:864円(税込、送料別) (2017/5/1時点)

 もし日当たりの良くない環境に長く置いていると極端に花付きが悪くなりますので、鉢植えやプランターでアネモネを育てる場合は、6月ごろに行う球根の掘り上げまで、基本的に日当たりの良い戸外に置いて管理しましょう。


6月以降は球根を堀り上げて冷暗所で管理

 6月以降は、通常であれば、10月ごろの植え付けや分球まで、球根を掘り上げて冷暗所で保管することになるので、置き場所について特に考える必要はありません。

 もし、堀り上げを行わないという場合は、まず養分を浪費する地上部を切り落として、直射日光の当たらない風通しの良い場所で水遣りを一切控えて管理してください。

●いろんな品種のアネモネの球根一覧はこちらからご覧いただけます。

●個性的なアネモネの原種一覧はこちらからご覧いただけます。

●アネモネが元気に育つ園芸用培養土の一覧はこちらからご覧いただけます。

 ●当サイト、”アネモネの育て方”では、アネモネの上手な育て方と、美しく花を咲かせるコツや大切なポイントをご紹介しています。

 当サイトのすべてのページは、本文下のリンクからご覧いただけます。どうぞご利用ください。



アネモネの基礎知識




スポンサーリンク


アネモネの育て方





スポンサーリンク


アネモネの育て方のトップページへ

●当サイトについて ●リンク集

金魚の飼い方・育て方

Copyright(C)アネモネの育て方 All rights reserved.

inserted by FC2 system